電気Q&A 会社概要 ごあいさつ 理念 所在地図
オール電化
オール電化住宅 IHクッキングヒーター 電気温水器 蓄熱式電気暖房
アクセス
アクセス
リンク
電気温水器
火を使わないので安心です。 燃焼ガスが出ないので空気を汚さず環境に優しい。 深夜電力を活用することで優れた経済性を発揮します。
燃焼部がなく、タンクも丈夫なステンレス製のため故障も少なく長寿命です。
電気温水器のおすすめポイント!!
●エコキュートってなに? ヒートポンプ(熱吸収方式)を利用して効率よくお湯を沸かす
電気給湯器の"愛称"です。
お湯を供給するだけでなく、
これまでの電気温水器同様タンクの水を夜間電力により
安い電気料金で沸かし、
洗面やお風呂にたっぷりのお湯を使うことが出来ます。
●どんなメリットがあるの? 従来の電気給湯器と比べ、
低い消費電力でお湯を沸かせる点です。
これは、エアコンの冷房・暖房技術としておなじみの
ヒートポンプを利用してお湯を沸かしているからです。
ヒートポンプは、空気中から熱を取り出すことで、
ヒーターのみを利用する場合に比べ、
6倍ものエネルギーを取り出せる利点があるのです。
また、エコキュートは基本的にはお風呂や台所で
給湯することが本来の使い方ですが、
沸かしたお湯を"床暖房"や"浴室暖房"などに使用することが
できると言うのも大きなメリットといえます。
●電気代は? (例1)
 電気料金の安い深夜時間帯(23時〜翌朝7時)に
 稼動させてお湯を沸かす事でランニングコストを
 抑える工夫が盛り込まれています。
 電力会社では、エコキュートの
 稼動に合わせるように深夜時間帯の電気料金を
 さらに安くなる契約プランも用意していますので、
 組み合わせて利用すれば電気代を非常に
 安く抑える事が出来ます。
(例2)
 貯湯タンクの量に比例しますが、
 ¥3,000〜5,000円程度(300リットル〜550リットル)
 使用する時間や頻度により
 電気の使用料金も変化しますので、
 詳しくは東北電力のホームページを ご覧ください
 (TOPページにURLのリンクがあります)
●湯温って変わるの? 約約90℃のお湯をタンクに貯えておく
「貯湯式」ですから、複数箇所で同時に使用しても
湯温に大きな変化はありません。
また、湯量にも変化はありません。
●2階の洗面所でも
 お湯は使えるの?
給湯能力は、従来の温水器等に比べ十分な圧力が有るため、
2階への給湯も心配なく、
お湯張やシャワーも快適に使用できます。
●お湯切れや不足はないの? 湯温、湯量を設定するだけで、自動的に浴槽へのお湯張りや
保温・足し湯を行うため、
お湯の温度や量が不安定になったり
不足する事がなく安心して使用できます。
●地球にやさしい? 冷蔵庫やエアコンなど従来の冷暖房機器で使用している
フロン等の冷媒に変わりCO2を使用している為、
万が一漏れたとしても地球環境には影響が非常に少なく
お湯を沸かすための燃料も石油やガス等を使用しないため
CO2排出の心配も有りません。
●デメリットはあるの? エコキュートは、お湯を沸かすヒートポンプユニットと
沸かしたお湯を貯めておく貯湯タンクが1組となっているため、
それらを設置するための面積を確保する必要が有ります。
一般には1平方メートル程度ですが、メーカーによっては、
薄型の機種もあり、各機器類の大きさは、年々小型化しています。