電気Q&A 会社概要 ごあいさつ 理念 所在地図
オール電化
オール電化住宅 IHクッキングヒーター 電気温水器 蓄熱式電気暖房
アクセス
アクセス
リンク
Q. 地震のときはどうしたらいい?
Q.地震のときはどうしたらいい?
A.まずはプラグを抜いてブレーカーを切る!
地震のときのポイント!
●プラグは抜いて 防災の基本は火を出さないこと。
アイロンやドライヤーなどの熱器具は、
プラグをコンセントから抜いてください。
●避難するときは
 ブレーカーを切って
電気の消し忘れによる事故を防ぐために、
分電盤のアンペアブレーカーまたは漏電ブレーカーを切ってください。
ガスの元栓をしめるのもお忘れなく。
●停電のとき、
 頼りになる保安灯
夜間の停電による暗闇は危険です
コンセントに差し込んでおくと停電のとき自動的に点灯し、
コンセントから外すと懐中電灯としても使える保安灯は
災害時に限らず普段の暮らしでも役立ちます。
●正しい情報を得るために、
 ラジオも
大規模の災害が起きたときには、
すばやく正しい情報を得ることが大切です。
コンパクトなもの、サイレン機能付のもの、
乾電池の残量が表示される防災用のものなどが販売されています。
※懐中電灯やラジオなどに使う乾電池は、使用しなくても長い間には消耗します。
 使えるかどうか、定期的に確かめておきましょう。